本文へスキップ

美容師 喜早純也 の個人メディアです。

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F

恵比寿 代官山 美容室 似合わせカット


「芸能人の髪形にチャレンジシリーズ 」


以前から大好評をいただいていますこの企画

belog chez vousのスタッフ変身技記録!!

今回は冨澤さんです!!



おかげさまで、二人の仕上がりの良さに
オーダーをたくさんいただきました!

ありがとうございます!


今回も、belog chez vousの髪技を駆使しながら
変身していく姿を説明していきたいと思います!


それではまず
ビフォア―






前回のカットは12月で3か月経っています
ちなみに
前回は他店でカットしてきました。

残念ながら
シルエットの崩れがかなり目立ちます。

ショートはいかにシルエットをキープさせるかが肝になります!!

それは、
ロングと違って、伸びてくるごとに変化してしまい
崩れていくのが目立ってしまうからです。

かわいいショート
似合うショートを作るのは絶対として

さらに求められるのは、持ちが良いショート!!

ココが僕たちが自慢しているところです!!!


では
冨澤さんのコンプレックスと
ショートにするにあたっての注意点を話させていただきます。







富ちゃんは頭が小さいのでショートは似合いやすいのですが
左右非対称が一番の気になるところです。
(ほとんどの方が左右非対称ですが)

そしてトップの毛がペタンコになってしまうところ

トップにボリュームがほしいところでもあります。

まずは左右非対称を攻略するカット
そして似合わせるカット

そして
富ちゃんの要望答えるデザインにしていきたいと思います!


今回のオーダーは
堀北真希ちゃんのショート!






いくつか雰囲気と長さの違うショートスタイルですが


全体的な雰囲気は1番のような感じにしながら

2番のようにトップにボリュームをだし、襟足は長め

3番のようにすることで、富ちゃんのコンプレックスを解消

4番くらいのサイドの長さが似合いやすいと判断


いわゆる
4つの効果をリミックスして
冨ちゃんにのせていくことが一番良いと思いました。

ちなみに、完コピスタイルはショートにとっては危険です。

前回の前田君のように
男前でもバランスが合いづらいものです


ですので

冨ちゃんの素材をしっかりとコントロールして
可愛く仕上げていきたいと思います!





まずは
パーツごとの役割決めのためのブロッキング


今回は、顔周りの素材@と
顔の輪郭をコントロールするA
最終的な長さの印象やシルエットのためのB
に分けています。


それでは襟足カット




女性はほとんどの方が浮いています。。。

襟足さえ浮いていなければ(外国人のように)
ショートスタイルの方が増えると思うくらい
襟足は厄介です。



バックの雰囲気は襟足の長さが長いほどバランスを注意しなくてはいけません!
ボブっぽさができてしまうとかぼちゃっぽくなるし

ウルフすぎると古く感じます。




今の時代にあったシルエットが大切ですから

従来のカット方法ではだめです。

ここは企業秘密ですので割愛させていただきますが、
ショートにおけるシルエットづくりは計算されたコントロールが必須です!!




それでは顔周り


ショートにおいて一番命になる場所

ココのコントロール次第で、トラウマになるか
ショートが好きになるかが分かれます。

僕たちのカットは
従来のようなつなげるカットではなく

線と着地点とを見極めた座標カットによって創り上げていきます。

企業秘密ではありますが
大雑把に表現するとこんな感じです


髪の落ちる位置から生まれる効果を最大限発揮するには
座標カットが必須なんです!



それでは乾かします!

前回もお伝えしましたが
ここでもう一度(前回の文書引用)

皆様も日常は乾いた髪で過ごされていますので

この状態をよく知ってあげることが大切です。

このことからプロセスや
仕上げ時の注意点など把握して、必要であれば事前にお伝えしていきます。

それでは
カットの攻め方を再構築します。



この状態で大切なのは
ぬれてるときの印象より、はるかにバランスが崩れること。
癖が出ること。
ボリュームが変に出てしまうこと。
(骨格調整のため、崩れるように切っているのですが)

仮に、濡れてる時にボリュームコントロールしてしまう
(スキバサミを入れてしまうと)と
本来の形が見えてきません。

そのことが最も持ちを悪くしてしまう原因と考えています。

濡れてる時にしっかりと
完成のための下準備がしてあること
無駄な量調整はしないこと。

乾いたときの状態を知ってあげること。


濡れてる時に切るとは
いわゆる、木彫りでいう荒削りの状態。


切りすぎてないことは当たり前ですが
目的のためのベース作りが大切です。



そして、その素材とは・・・乾くと出てくる。




襟足が寄ってしまっているのと
毛のパサつきと癖が出てきています。


で、早速修正


襟足を癖に合わせて切りました。


そして顔周り

今回はカットの話ではなく
印象の話をしてみたいと思います

すでにシルエット補修で顔が引きあがって見え始めていますが



非対称な顔立ちに対して
外枠にあたる髪のシルエットこそが顔だちを変えさせてくれます

例えば
おさまりのいいシルエットより

ふんわりとフレームを大きくしたほうが
顔も小さく見えてきます






いわゆるこんな現象です



でかく広くとったフレームのほうが顔は小さく見えて
狭く小さくとったフレームのほうが顔は大きく見えます。


そして非対称の顔立ちには
正対象のスタイルより

アシンメトリーのスタイルのほうがバランス的にカバーしやすくなります



アシンメトリーとは
左右の長さが違うことを言いますが


belog chez vousでは
どのスタイルも、基本的に左右の長さを合わせません

従来のカットのように長さをきっちり合わせてしまうことで
髪質や毛流れなどの影響でバランスを崩します。

見た目が左右対称にしたいスタイルの時も
見た目が左右対称になるには、左右の長さは変えるべきと考えています。



今回の冨ちゃんへの効果として
顔周りに少しかかる毛によって、顔だちをカバーしたり
ふんわりさせるシルエットで顔を小さくしたり
アシンメトリーの効果によって顔の非対称をカバーしたりと
いろんな要素を含ませています。



左は左のためのカット

右は右のためのカット


左右の効果がすべてのバランス感に貢献します・


みんなは一人のために

一人はみんなのために


ワンフォアオールオールフォアワン


まさにこれです!




カットのベースが終了


それではこのベースからパーマをかけていきます。


belog chez vousの自慢はパーマです

パーマは難しいです
トラウマが多い方も多いです

が!

belog chez vousは
男性も女性もたくさんの方がパーマをかけてくださります。

特に押してることはないのですが


データによると(今年度の美容業界データ)

全国トップのパーマ比率だそうです。

belog chez vousでは連続してパーマをかけることをお勧めしていない中でも
たくさんの方が愛用してくださってるんです。

ちなみにカラーも更なる比率を誇っています。

やはり薬の良さと
結果の良さでしょうか・・・


ありがとうございます!








マル秘技術ですので写真だけです!


で、
ドライカットして微調整





堀北真希ちゃんの要素をふんだんに使い
冨ちゃんの良さを引き出しました!




完成です!!!




ビフォア―からの




少し右に流れを感じるアシンメトリー感と

眉間を隠すスキマコンシャスな前髪

ほほに軽くかかるぐらいが
かを立ちを引き締めて小顔に見せます。


トップにボリュームをもってきて
大人っぽさとおしゃれ感をプラスしました!






斜めからも







横からも
素敵に仕上がりました!




耳をかけるのもグッド!!

首を細く見せるのと
あごの角度に合わせてあげること。

横髪はショートだからこその表現力が生まれます!!




やっぱり笑顔がいいね!!


 




柿ちゃん&高橋さんのも大好評!


LINE@もぜひご登録を!
 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 
アメブロも日々更新中! 
 



 








   
   









ー プロフィール ー

1977年生まれ 喜早 純也 belog chez vous代表。
2008年よりbelog を設立。2013年にはbelog chez vousの名で拡張リニューアル。
代官山・恵比寿においてトップサロンとして牽引中。
撮影からサロンプロデュース、シャンプー&トリートメント製作、へカタログ出版、教育、美容師としてもコンテストなど数々の名誉を受賞し、あらゆるジャンルをマルチにこなす。サロンホームページ、こちらのホームページもすべて自己プロデュースで製作。 
自分の声と自作のみで表現することに徹底し、お客様に「正直な生の声」として信頼をいただけることに努力しています。
技術では一人一人の髪質や骨格、ライフスタイルに合わせた独自のオートクチュールカットで、出会えた全てのお客様に満足と発見をお約束するスペシャルスタイリストです。





SALON imformation

■第2・第4 火曜定休■
(年末年始・研修等で変動する月もございます)

 火曜〜金曜日 12:00〜22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00〜21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00〜17:30 (最終受付16:30)
 ※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

 サロンホームページ
 アクセス
 メニュー
 スタッフ紹介
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABC.MAMIES 5F
 mail@hair-belog.com