「前髪の割れ」と「くせ」をカットで改善できる美容師

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F

11月の記事まとめ

 


2018.12.28
存在証明


今年もあと数日ですね。
先日、経営者的なブログを書いた後、ご相談をいくつかいただきました。
来年に向けて困り果ててしまっている方や、どんどん売り上げが下がって行くことに不安を感じている方。
経営者の方も、個人の方も。
「年末は一年の通知表?」
というと「いやらしい」感じがあるかと思いますが、
僕たち美容師は
お客様からの支持率=成績
と直結するものでして、
誰のせいでもなく、自分自身の答えとして突きつけられます。
その結果に苦しめられ、リタイアする人も多くなるのが年末です。
何をしたら良いですか?
何をしたら良いですか?
と疑問を持つのは良いことですが、
答えは単純です。
決めた事をやり続け、それを進化させ続けるだけ。
基本的に「変化球は成果にならないですよ。」と思っています。
誰でも簡単にできることは、誰でも簡単に真似されるから。
そして、変化球は癖があるだけで、芯を得ていないことが多い。
真っ直ぐ愚直にコツコツとやり続けることほど、誰にでもできることであり、誰もがやらない事です。
年末に決めた抱負を1割の人しか達成しない。
そもそも、決める人の方が圧倒的に少ない。
決める人は1割もいない。
その中での達成率は1割なわけで
100人に1人しか達成していないことになります。
今年決めたこと、やり遂げられましたか?
それができていないとしたら、満足いく成果は得られないでしょう。
それは、自分だけではなく、来てくださったお客様にも不満を与えた事にもなります。
厳しい言い方をしますが、プロとして、自分の決めたことをやり遂げられないとしたら、それはもうプロではないです。
経営者ならば尚更。
社員の生活を背負っているとしたら、せめてやると決めたことくらいはやれるようになってから経営者を名乗りましょう。
露頭に迷うのは自分だけにするべきです。
仮にもしも、
「何も決めていない」
という経営者、もしくは美容師がいるとしたら
100% 貴方のところで働くのは嫌なはずです。
100%貴方のところで髪を切るのは嫌なはずです。
僕の感じる価値観はそれ。

失敗した➡︎上手くなりたい➡︎努力➡︎やり抜く
会社の空気悪い➡︎良くしたい➡︎努力➡︎やり抜く

それをしないで何かが得られるのならば教えて欲しい。
年末。
厳しく自分に言い聞かせる時期です。

継続をする力
そんなことを今日は語ります。
例えば、
7年前から鍛えてきた体
これは6年前⬇︎

2年後もキープして
こちら4年前⬇︎


今年もキープしています。


継続し続けている証明です。
7年前はまだ筋トレブームではなかった頃。
筋トレをしている事に違和感を持たれました。
「どこを目指しているのですか?」
と。
僕は東北の大震災があったとき、足も曲がらず、首も曲がらずの怪我を10年間もしていました。
そんな自分が怖くなって、必死で鍛えていきました。
目指すのは、見た目だけではなく、自分の力を最大限発揮できるコンディションのために鍛えました。
いざという時に「役立つ筋肉」です。
今はブームになり、見た目中心の筋トレが流行っています。
そこに僕は疑問を抱きました。
見た目はバキバキなのに、本当に使える筋肉なのか?
ブームで作る筋肉に意味を持たせられないと、いつかは継続をやめてしまう気がします。
その先にある「役目」を見据えている方が長く継続できるのでは?と。
そして、役割も果たします。
その結果、見事に足は回復し、今でも高校生トップレベルに速い足になり、最難関の山も登り切る脚となり、豪速球も投げれる体となりました。
これこそが役割を果たす筋肉です。
努力の賜物以外にありません。
人の持つ可能性は未知のところで秘めているのです。
ブームでやるだけでは衰退します。
美容師のカリスマブームも同じ。
当時の有名なサロン、一割も存続していないのではないでしょうか?
本来の目的を誤ると、継続しない筋肉(経営)となります。
「役に立つため」と思って作った筋肉は「役立っている」事になるので、基本的には衰退しません。
それと同じように、「お客様の役に立つサロン」と考えて鍛えていれば、基本的に衰退することはないはずです。
それでも、まずは筋肉をつけると決め、継続しないと筋肉はつきません。
そこからが勝負です。
長ければ長いほどつくのは「継続力」という筋肉ですから。

そこに役目を持つ事が重要だと思う。
どうでしょう?
この年末で落ち込んでいる人。
経営者。成績の上がらない美容師。
「継続力」という筋肉を身につけてますか?
本質的な目的を定めたトレーニングになっていますか?
そもそも、トレーニングすらしていない人が多いのではないでしょうか?
僕のブログもそう。
SNSのブームや、インスタ映え
などなど言われる時代ですが、趣味でされているとしたら全く何も問題ありません。
もしも、美容師で、「それが必要」と感じているとしたら?
撮影したり、ヘアスタイルやヘアケアのことを語ったり、面白いことを書いたり。
自分の決めたことを「継続」しないと効果も何も起きません。
仮に継続したとしても、効果が出る人は1%と言われています。
やるだけ無駄な労力かもしれませんが、それでも、やり続けないと芽も出ません。
あなたを選ぶ理由は、
あなたが何かを選ぶ理由と変わらないはずです。
それに気がつき、目を向けて、本質的な効果を目指した中で継続し続けること。
それだけです。
理屈は簡単です。
もっと簡単な方法があるとしたら、誰もが真似でき、そこで競い合います。
安売りが良い例です。
ランクを落とすのも良い例です。
己の技術を磨くよりも、価格やランクを下げる方が楽で早い効果を得ます。
しかし、そこの方が競争が激しいことを理解しないといけません。
————————————
20年近く前からブログを書き続けている僕ですが、「継続力」という筋肉を身につけた僕は何も苦しくもありません。
当時から、無理をして長文を書くようにし、質よりも量に慣れることから始めました。
「作家よりも文字数を書くぞ!!」
そんな意気込みでした。
それは今も変わりません。
長文は嫌われ、読まない方も多いとは思うのですが、、、
「読まれる文を書く」というよりも、「修行」という要素も兼ねておりますので、自分への負荷のためにも続けています。
これも筋トレと同じです。
エクササイズでは筋肉はつきませんから。
目的があるのであれば、それに応じたトレーニングが必要です。
まずは量を書くこと。
そこに徹底し、それが
「毎日書くこと」に変わり、
「目的を持つこと」に変化し、
「自分の思ったことを書く」にたどり着いています。
まずは「筋トレを続ける」→「効率を上げる」→「役に立つ筋肉に仕上げる」となりました。

継続する中での修正もあるのです。
もう一度思い返しましょう。
99%の方が今年の目標は達成していないのです。
目的は決めてますか?
その時点で1割です。
そこから、決めた事をやり続けたら達成するのです。
それだけで100人に1人です。
学年で言えば一位です。
こんな簡単なことなのに、稀の稀なんです。
ちなみに、今月も100キロ達成しました。


マラソン大会も終わったし、もう止めようとは思ったのですが、今年まではやりきることにしました。
これで気持ちよく終了できます。
belog でも、自分の決めた事をやり続ける子に出会うことは稀の稀です。
過去に学年一位の成績を持った集まりでもです。
それだけ自分の決めた意思を継続するのは難しく、さらに、そこから負荷をかけていくのはとてつもなく難しいのです。
本気で成果を出したいのならば、
まずは「自分がやるべきことは何か?」を決定し、必ず継続する。
そこで一切妥協をせず、さらに負荷をかける事を当たり前のように想像し、絶対に続ける事。
「意思の強さ」
その一言に尽きますが、どんな方法であれ、基礎となるのは「意思の強さ」です。
ここに例えたのは
筋トレや、ブログですが、
僕は、
「美容」の本気で継続していることに関してはブログではあまり紹介していません。
美容に関係すること
仕事に関係すること
お客様に関係すること
それに対しての努力や継続は、当たり前すぎる領域だからです。
筋トレやめても美容に影響はありません。
ブログをやめても美容に影響はありません。
でも、美容の事をサボれば、お客様や経営に影響をします。
だから、無自覚で、何よりも努力をしているのが美容です。
今年はどうだったのか?
こんなことを語るのは過去にないですが、
今日は「証明」も含めて語ってみたい。
10年以上、ご指名のない限りはご新規様を担当させていただいていません。
この業界、ご新規様を担当しなかった場合、1年で3割は減っていくと言われています。
数年ご新規様を担当しなければ、半数以上は減るという計算。
そう思うと、10年間担当せずに成績をキープし続けられる美容師は滅多に存在しないのではないか?
個人的な感覚として思います。
しかも、僕は
集客の努力をするわけでもなく、
ヘアスタイルの発信をし続けるわけでもなく、
ヘアケアのブログを書くわけでもなく、
紹介をお願いすることもなく、
メニューを売るような声かけをすることなく、
次回予約を勧めるわけでもなく、
キャンペーンをするわけでもなく。
いわゆる、「商売」のような事はほとんどしません。
それでも、ずっと変わらないペースでお迎えさせていただけています。
売り上げや成績を気にしないと言っていますが、口に出している事の証明として
年末の結果です⬇︎


昨年の数字に対して、今年の数字はどうなのか?
結果、108%の達成率。
繰り返しますが、今のポジションで数字が増えるということは基本的にないのです。
このような結果に対して
慢心?  天狗?
僕にはありません。
何も変わりません。
ただひたすら、自分のやるべき努力を続けているだけです。
お客様に与える不満や、不快、絶対にあると思っています。
気がついていないことがたくさんあると思っています。
それを「許してください」とは言えませんが、そんな部分も含めて認めてくださっているとしたら、皆様の愛情によって僕は成り立っております。
だから、愛情で返していきたい。
それは、
初心と変わらぬ思いで、粛々と努力をやり続けること。
目に見えるところで「筋トレ」と表現しているだけであって、
美容に関しては当然のように「お客様」と「社員」がいるからこその努力です。
————————————
悩める経営者の方に一言伝えたいのは
サロンの中で一番を目指していますか?
それは成績とかだけではなく、実力、能力、判断力、掃除に気遣い、優しさ。
何でもです。
ポジションを譲るのも大切だと思っているとしたら言い訳です。
譲るのは財産や時間や存在感であるべきで、トップのポジションではありません。
絶対に譲ってはいけないのは
そのサロンにおいて、一番努力し、それが結果となっている背中を見せるポジションです。
誰よりも上手いカットをしてますか?
誰よりもセンスがありますか?
誰よりも仕事がスムーズに行えていますか?
誰よりも掃除に気がつきますか?
誰よりも努力をしていますか?
誰よりもスタッフを大切にしていますか?
誰よりも継続力がありますか?
それが足りていないなら、来年は全てを一番になる努力をしてみてください。
それがどれだけ大変なのか?
それを感じることで、スタッフの事を大切に思えるはずです。
「継続している人に勝てるわけがない。」
勝てたとしても、
継続している人は他人を敵に思わず、自分自身が敵だと思い、その先も戦い続けています。
だから、他者との勝敗もないのです。
己の決めた事を貫き続け、それが多くの人を幸せにする事。
自分が誇れる何よりもの事です。
そんな背中をつくる事。
その大変さを買って出てもやりたいと思えたから
経営者なんではないでしょうか?
儲けたいためだけだとしたら、
それは社員は奴隷であり、社長は王様でしか過ぎません。



ご予約ご相談に
LINE@もぜひご登録を!
 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 
毎日ブログを更新中! 
 





 
 







   
   






















ー プロフィール ー

1977年生まれ 喜早 純也 belog chez vous代表。
2008年よりbelog を設立。2013年にはbelog chez vousの名で拡張リニューアル。
代官山・恵比寿においてトップサロンとして牽引中。
撮影からサロンプロデュース、シャンプー&トリートメント製作、へカタログ出版、教育、美容師としてもコンテストなど数々の名誉を受賞し、あらゆるジャンルをマルチにこなす。サロンホームページ、こちらのホームページもすべて自己プロデュースで製作。 
自分の声と自作のみで表現することに徹底し、お客様に「正直な生の声」として信頼をいただけることに努力しています。
技術では一人一人の髪質や骨格、ライフスタイルに合わせた独自のオートクチュールカットで、出会えた全てのお客様に満足と発見をお約束するスペシャルスタイリストです。





SALON imformation

■第2・第4 火曜定休■
(年末年始・研修等で変動する月もございます)

 火曜~金曜日 12:00~22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00~21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00~17:30 (最終受付16:30)
 ※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

 サロンホームページ
 PCサイト
 プライス&アクセス
 スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABCMAMIES 5F
 mail@hair-belog.com