本文へスキップ

「前髪の割れ」と「くせ」をカットで改善できる美容師

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F

喜早のおすすめの本

 


2016.02.24
「高校の時に出会った本の話」


この前書いた
経済に対するブログへのご意見がたくさんありました。
http://s.ameblo.jp/hair-luxe-belog/entry-12119067937.html


ありがとうございます!


どこまで勉強してもその答えは
どこが正解かさえもわからないものですよね。

だから
僕は本質的な事は何なのか?

を考える癖があります。

もちろん、それが本質なのかどうかさえもわからないですが

少なくとも、僕の心の真ん中にあるものとしては

70億分の1では確実にある「本質」です。

せめて自分だけは
自分の見えてる意見があるはずですから
それでいいと思うのです。

誰かの意見が正しいのかどうかの前に
生きとし生けるものすべてに意見があるのだから
そんなに差異にこだわることではない。

スマップの話に乗っかるのもなんですが

誰が誰のために情報を流しているのか
芸能界に活気を作り、テレビを楽しくさせてくれた事務所。

そこがブラックであれ
ホワイトであれ

自分たちは恩恵の方が圧倒的に多いわけで、

夢を与えてもらった側でもある。

内部にある問題が明確ではないからこそ
僕たちはそれまでに頂いた感情だけで十分すぎるくらい優しくなれるのではないのだろうか。。

大きな声で批判する感情が必要なんだろうか、、

当人たちは
道を決めてまた進むわけで

その道が困難であれ、それを選んでいくのは自分であります。
僕たちも、誰もがそう。

それにとやかく言い過ぎるほど
日本は平和なんですよね。

僕自身もそう
こうしてこんなこと書いてるなんてのは
とても平和な国民です(^ ^)


んでも
そうしてる間にもたくさん伝えなきゃいけない事件が起きてます。

賛否に流されず
「自分が自分の目でしっかりと見つけていく」
リテラシーを身につけていかなくてはと
あらためて思いました。


自由をもっと自由に使える世の中に!


そんなわけで
今日は一冊の出会いの本をご紹介したいと思います!
自分なりの本質に気がついたきっかけの本です!

もうかれこれ20年以上前
僕が高校の時にハマった本でして

僕の中では
人生を変えてくれた本の中の一つであります。




当時、高校生の僕としてはめちゃくちゃ面白かった

中身は意外と単純なようで深い








いわゆる、
そこにある問題に対して
安直な発想で突き進むだけではなく、
多角的な判断をしていかないといけないということ。


まさに、
麻生さんの経済の話のようなことです。

よく考えれば?(麻生さんのことが正しいかどうかはさておいて)

答えはあらゆる可能性を生むものです。



目次には




目次だけでも面白いと思いませんか?

これが
僕が高校生一年の時の愛読書になっていて

様々に考えを深めていったことを良く覚えています。

「割と変わり者だったんだな」
と今になって思う。

とにかく好奇心は旺盛だった
わからなければ必ず調べた。

「家庭の医学」という分厚い(厚さ20センチはあるではないかな)本を見ていろんな病気の事を調べていたり。

イミダスとかめちゃくちゃ好きだった。
(これまた家庭の医学よりでかい)

哲学書も読み漁った
なぜかビジネス書もよく読んだ。

はっきり言って子供じゃないっすね;^_^A


そんな子供だからマセていたのでしょうね(笑)

過去に遡れば、僕の様々な挑戦に対しての意見には否定的な方が多かったです。

その否定への答えはいつだって常識的な答え。
だから
そう思われて当然なんですよね。
それが普通の答えだから。

僕の出したかった答えは
いつも非常識な答え。

あえて人とは違う答えを探していた!
ではなく

自然と考えたらそこに行き着いていただけでした。

だから困ったものです。
自分の自然な答えが人とは違っていたりして…

否定されるだけだから
誰に言うこともないことの方が多かったです。


今は大人だから大きな目に自信が持ててます。

常識とはマジョリティのことを指し

非常識とはマイノリティなことを指してるだけで

大と小の数で答えが正しいとは限らない。

レッドオーシャンとブルーオーシャンの違いもそう。

30歳になる頃、
僕は大人になった自分としての正直な判断をしたんだと思う。

そう、独立の時です。

この時は、地下の人通りのない高家賃の美容室で始めました。

元いたサロンからは縁もゆかりもない地。
そこの地下の前店舗には半年で潰れた美容室があり、当然、誰もが潰れる場所にしか見えなかった。

出店後、安売りや広告に頼ることなく
自分の作ったホームページと作品、口コミと紹介だけで地域一番にまで成長しさせました。

それはとても素晴らしいことだと思います!

その力がすごいだろ!
そんな場所ですごいだろ!

だけではなく

注目すべきは

どんな場所でもメリットとデメリットがあり、
そこの使い道を導いてあげているかどうかなんですよね。

ビジネスとはそういうことだと思うし
成功されている誰もがそう言ってると思う。


誰かにとって不必要なものが
誰かにとっては必要なものだったりしている

ゴミがなくなれば困るところもあり

日本人が食事を残さなくなったら世界経済さえも狂うと言われている。


せっかちと言われる人は
仕事が速いわけで

丁寧と言われる人は
仕事が遅いとも言える

僕のこのブログみたいに
「長文で読まなかった」と言ってくださる方もいれば

「朝からのファイトメッセージにしています!」
と言ってくださる方もいる。

個性はその瞬間のタイミング次第でもいろいろ変わるものです!

その両極の個性のどちらも魅力があることを見ていくことの方がロマンチックです!

千差万別なのがこの世界。


話は戻りますが、
こうしてデメリットから作り上げたお店のほとんどの制作物は
何かのリサイクルや、組み合わせからなっていたりする。

お金をつぎ込みすぎて貧乏だったから
ありあわせでなんとかするしかなかった。

貧乏を強みに変えた!

そのきっかけを最大限に伸ばした!

「お金がないから自作」
では終わらせないで、
プロレベルにまで引き上げる努力をした。

いろんなものが作れるようになった!


デメリットを認め、そこからの発展がその輝きを数倍にしてくれるものはたくさんあります!

僕にはまだまだそんな能力は低いけど

何よりも
その時のその心は輝きマックスに放ちます!!

「やりがい」
として心が満たされていくのです。


美容のことも同じです。

その人の素材を見て感じながら切る

どの長さもどのスタイルも
どんな切り方でも
どれも正解だと思ってる

自分で前髪切る人を応援したいし


髪が傷むことをする美容師がいるからこそ
僕たちが輝く。

持ちを悪くする技術で儲けようとする美容室があるからこそ
僕たちのように持ちのいい技術を提供することでお客様の心も僕の自尊心も輝く。

僕たちの世界にも「儲け方」にはいろいろあるので
どちらが正解なのかはそれぞれのポリシーに委ねるしかない。

どれもこれも正解の美学があるんだなと感じます。



要するに可能性ってのを広げるには
多角的なものの見方をしなきゃいけないと常に思っていて
「どれもが素敵なところがあるんだよ!」と
自分だけでもその物の善し悪しも全部愛していけるような目を持って
物事に素敵なロマンを写しこめるような
そんな心を持ちたいですね!



若くてまだ
思考が柔らかく未成熟な時に見ると良いと思う。






LINE@もぜひご登録を!
 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 
アメブロも日々更新中! 
 





 
 








   
   






















ー プロフィール ー

1977年生まれ 喜早 純也 belog chez vous代表。
2008年よりbelog を設立。2013年にはbelog chez vousの名で拡張リニューアル。
代官山・恵比寿においてトップサロンとして牽引中。
撮影からサロンプロデュース、シャンプー&トリートメント製作、へカタログ出版、教育、美容師としてもコンテストなど数々の名誉を受賞し、あらゆるジャンルをマルチにこなす。サロンホームページ、こちらのホームページもすべて自己プロデュースで製作。 
自分の声と自作のみで表現することに徹底し、お客様に「正直な生の声」として信頼をいただけることに努力しています。
技術では一人一人の髪質や骨格、ライフスタイルに合わせた独自のオートクチュールカットで、出会えた全てのお客様に満足と発見をお約束するスペシャルスタイリストです。





SALON imformation

■年中無休■

 火曜~金曜日 12:00~22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00~21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00~17:30 (最終受付16:30))
 ※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

 サロンホームページ
 PCサイト
 プライス&アクセス
 スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABC.MAMIES 5F
 mail@hair-belog.com