本文へスキップ

美容師 喜早純也 の個人メディアです。

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F

美容師 喜早純也のパルプンテラス ブログ



2015.05.18
「自慢してくださいbelog chez vousのカラーのすごさ!」



今回はbelog chez vousのカラーについてお話しさせていただきます!

ご利用されてる方はご存知だと思いますが、おさらいも含めて
belog chez vousのカラーの良さをお伝えしたいと思います!

カラーへのこだわり
①業界で一番刺激の無いものをセレクトしています!!

これ一番大事なことです!

belog chez vousのカラー剤は 他社の製品に比べて格段に刺激が無いです!

下の図は、belog chez vousの使用しているカラー剤と通常のカラー剤での
10回カラー施術を繰り返したキューティクルの状態の比較写真ですが↓




キューティクルがほとんど剥がれていません!

他店では刺激のあるカラー剤を何度も重ねてしまう施術が主流ですが、
belog chez vousでは根元に1度乗せてリタッチし、毛先には色味の入ったトリートメントだけを載せる処方になりますので
髪に対するカラー剤の履歴としては基本的に1度だけとなります!

belog chez vousでは刺激が無いカラー剤をしているうえに、
髪を何度も傷めるような施術をしないのです!!

髪に刺激が無いということは
頭皮への刺激が無いとも言えます!!

頭皮への負担は施術中も不快感になりますし、
髪への負担が強い薬剤が頭皮についてると考えたら・・・

なんだかとても気持ち悪いですよね。。

画像のように、キューティクルがボロボロになるのと同じく
頭皮だって傷みます!!

白髪染めされてる方は根元をしっかり押さえますので
特にカラー剤選びは重要なことです!

髪を守るカラーは
頭皮を守ることにもなります!



そして、秘伝の技は当店しか行っていない薬剤の混合率!!
反応深度を研究した独自の混合率は、髪のダメージの元になるアルカリ濃度を徹底的に下げて緩やかに反応を促します!

この混合率の発見によって飛躍的に髪への負担が減りました!!
元々傷まないカラー剤から、通常比率より75%もアルカリを除去しています!

この時点で業界で一番傷まないカラー剤になるのですが、
そして、さらにトリートメントをカラー剤に配合した処方を行うことで
日本一傷まないカラー剤だと言える処方になっています!

それでもカラーのダメージはごくわずかながらに生まれてしまうものなのです。。
カラーで傷むイメージお持ちの方もいらっしゃいますが
そもそも髪は自然と傷みます!

例えば、およそ40センチの肩につくくらいの長さの方は
1年で10センチ以上伸びるとしますと
毛先の方は約4年間ほど経過しているわけです。

いわゆる毎日4年間休まずにシャンプーして乾かしている事になります。

365日×4年=1460 

服に例えて想像してみると、
1460回洗濯と乾燥を繰り返していたら・・・

きっとボロボロですよね。

肩下の長さの方はもっとですし、
毎日毎日過酷な状況で付き合っているのですね!

そう考えると髪はとても強いです!
が、
とてもデリケートでもありますから。
自然と傷んで当然なのです!

日々のケアは欠かせないです!

せめてカラーする時ぐらいは (パーマも同じく)
傷ませない最大の努力をしないといけません!

カラーで髪や頭皮を傷ませない。

そこからさらに
カラーをしながら髪を良くしていく
プレミアムカラーコース

http://hair-belog.com/3menucvcolor.html

これがbelog chez vousの一番人気です!

カラーと同時にするからこそトリートメント効果が発揮されます!

使用するトリートメントは常に業界ナンバーワンの薬剤を選んでいます!

今は「TOKIO」というトリートメントを使用しているのですが
この「TOKIO」毛髪強度を140%も回復させてくれます!!
特許取得の超トリートメント!
毛髪内部を補強し、さらに傷まなくさせる最強のトリートメントです!

TOKIOのサイトより↓


(メーカーサイトより)

おかげさまでカラーされる方の90%の方が選んでくださっています!

トリートメントの広告は実際の実感より大袈裟な傾向ありますが (;^_^A
髪質内部で行われている補修や構築は一番期待できます!
もっと良い商品が生まれたらすぐにそちらに移行しますので、これからも進化していくヘアケアをぜひご期待ください!



こんな感じで、カラーに対してここまで徹底的にこだわっていますから、
はっきり言いますと
他店でカラーされていた方の髪を見ると
belog chez vousでカラーされてる方の髪とは雲泥の差があります!

傷みを最大限に抑え、さらに140%も補強していくヘアケアシステムですから
カラーするほどに髪はケアされていくわけです!!

それでも毎日の洗髪で傷んできますから
カラーされるタイミングには、髪をいたわる施術をお勧めします!

傷んだ髪は一度の施術で良くはなっていきませんので、
ケアを繰り返しながら美しい髪を育てていきましょう!

belog chez vousのカラーテーマは「完璧なる上質」です

それは
髪にも頭皮にも、施術方法にも
プロの上を行く技術でお迎えしています!




カラーへのこだわりその2!!

②染色力が高い!

色の持ちが高い事が艶の持続であり、髪質を綺麗に魅せ
belog chez vousの求める「完璧なる上質」に導きます!

セレクトしているカラー剤は染色力が高い事も他メーカーよりも勝っています!

特に白髪染めなどはあせにくい設計になっています↓(メーカーサイトより)


染色力の高いカラー剤を数社取扱い、500色以上の色を表現していきます!

belog chez vousでは色彩学を元に色に対する基礎知識を持ち、
その方の潜在的な髪色と染色率を計算し、500色以上からのカラーパレットをお客様の髪にジャストにアプローチします!

belog chez vousの色のセレクトテーマは 「濃厚 :エスプレッソ」

髪本来の厚みと輝きを作り上げるために色を濃く、鮮やかに、持続性を持たせるレシピになっています!

色彩学と髪質診断を熟知してるからこその色味選択は
他店よりも色濃く、最大限の表現を可能にしています!





ここで現場でセレクトしていく流れをご紹介したいと思います!

美容室でよく見かけるヘアカラーチャートです^^
下の表は白い毛に染まった時の色を示しています。


いわゆる、カラー剤の色なわけです!

これが皆様の髪色にプラスされて色を表現します。

基本的にカラー施術のころには、皆様の髪の色が「日が経ち色褪せたブラウン」となっていますよね!
そこに上から選んだ色を乗せる感じになります!

この「日が経ち褪せたブラウン」とは、少し黄ばみが出てパサつき艶のない感じです。(日焼けしたような感じですね)
色は洗うほどに褪せていきますので1月ほどで抜けていきます。


根元も伸びて全体が色褪せ焼けてしまっている感じです。


色が抜けたかどうかの見極めは髪を濡らした時に解ります。
乾かす時と濡れてるときの明るさがほぼ同じであれば、その髪には色が入っていないと言えます。
逆に、濡れてるときに色が沈んで見える時は、まだ色が残っています。




少し色彩学に触れる話をしますが

色というのは三原色で成り立っています↓



上のように混ざり合うと黒になります。
色彩学の考えでは黒になるのですが、
ヘアカラーにおいては、有彩色である茶色になります。

プライマリーカラーとセカンダリーカラーを並べ
色相環として表現するとこんな感じになります↓



赤と青を足せば紫になるわけですね!



その色相環を縦軸にすると色が一気に増えるわけです。
白や黒を混ぜたり、色味同士を混ぜたり




色の世界は無限大!!

そんなことを目で実感するために色の勉強会をしています!



色水を使った研究では
自分が想像した色を出すために何を何%足すのか?
その実験を繰り返し、色の混合率を学びます!

こういったリアルな勉強が大事で、僕たちはリアルを一番大切にしています!


ご要望の色や、似合う色、髪が美しく見えるには何色を入れたらいいのか?

その際に、先ほどのヘアカラーチャートから選んでいくのですが↓


(メーカーが出しているヘアカラーチャートです)

通常どこのサロンもこういった中から選んでいくのですが
belog chez vousのセレクトは独特で、その方の色をしっかり診断したうえで
より色が深まるように濃い目に調合していきます!

これがすごく大事で、元々色というのは混ざり合うと濁りを生み鮮やかさを失います。(混ざり合うと黒くなっていくように)

単色の持つ鮮やかさはとても大事なのですが、
ヘアカラーにおける考え方は逆転します!

本来の日本人の髪は何色ですか?

そうです黒です!

黒が脱色されて、茶色になりオレンジになり黄色になり
抜けるほどに黄色が残っていきます。




はい
先ほどの三原色の絵で示しますと↓



え?
と思う方もいらっしゃるかと思いますので
実際の髪で見ると↓ (いろんな色をされてる浜崎さんをサンプルに)



このような感じで、明るくなると黄色が出てきます!

だから

明るさはいい感じだとしても、黒髪のように髪本来の厚みとか潤いとか艶などを構成してくれているのは「赤」や「青」が入っていたからであり
明るい色でありながらも、その三原色の構成をしっかりと組み立てて作ってあげた方が断然色に厚みも生まれるわけです!

単色だけを入れてあげても綺麗ではあるのですが
日本人の髪に関しては色がふくよかであることが美しさにもつながりますので
厚みある色の土台を作るイメージが大切だということです!

色を重ね塗る処方により色に深みが増し、潤いのある髪にしてくれます!



ここからは実際に柿ちゃんの髪をモデルに説明してみます!

前回のカラーから2か月の柿ちゃん↓
(前回は深めのアッシュプラチナブラウンを入れました)

柿ちゃんの髪は硬くパサつきやすい髪ですが、
色の残りは流石belog chez vousカラー
2か月とは思えない感じに残ってくれています!



チャートと見比べると明るさは出ながらも
黄ばみが未だに抑えられているのがわかりますね!


今回の柿ちゃんのご要望は
外国人風透き通るような髪質のほんのりオリーブブラウン♪



透明感ありつつも明るさを抑えた感じ!
これがとてもいいんですよね!



元ある柿ちゃんのベースから
より深く、そして厚みのある、黄ばみをさらに抑えた外国人ブラウンに!

今回はオリーブ(緑)をベースに組み立てます!
(前回よりも外国人風に仕上げてみます!)

白髪に染めたらこんなにも濃い緑になるような色を選びます↓
(右下の色です)



もはや緑ではなく、わかめ色!!

ここで他店と比べるのも申し訳ないのですが
これくらい濃い色は怖くて使えない美容師さんが多いです。
(髪質によっては緑になってしまいますから)

お医者様でもそうですが、本当に治療する際には、その方に合った処方をしなくてはいけません。
万人の薬ではなかなか治らないことありますよね。。

薬局に売っている薬が万人向けの物であるとしたら
薬局のカラー剤はまさにそれに当たります。

だからこそ色の仕組みを熟知し、髪をしっかり診断し、適切な処方を施す!!!
これこそがプロフェッショナルであり
ドラッグストアの商品とは違うところなのです!!!



柿ちゃんの髪は硬くて黄味が強いからこそ
髪質を柔らかくするにはそれ相応の色を準備しなくてはいけません!
それができるのはレベルの高いサロンだけです!
(鼻息荒くてすみません)


今から塗布をしていくのですが、
最初にお伝えしました「頭皮にも刺激の無い薬剤」ではありますが

それでも念には念を押し


しっかりと頭皮に保護膜を張ります!!

belog chez vousのカラーは
快適化を徹底しています!!



根元を塗布してから
先ほどの緑に少しエッセンスを加えて(企業秘密です^^)
スペシャルレシピ♪

トリートメントの調合されたカラー剤で全体を塗ります!





放置タイムに入りますが

過去記事にもありましたように
belog chez vousでは加温機を使いません!

あれはかなり良くないです!
完全否定で申し訳ないのですが、デメリットしかないので使わないことをおススメします。

詳しくはこちらを↓
http://kisou.hair-belog.com/2biyoukiji/biyoukijikaonki4.html





20分ほどで仕上がり♪


完成です!!
緊張ですよね!!

もしかしたら緑になってしまってるかもしれません!!!

もしかしたらナメック星人に迎えられちゃうかもしれません!!





そんなことはないです!!

今回も
ジャストアプローチ!!!!

いきます!
写真をパシャリ♪



どうですか?
このしなやかで柔らかい感じ!!
まさかのわかめ色が入ってるとは思えませんよね!!

触れば、変わらず硬い髪質ではあるのですが
やはり色の持つ力で柔らく見せることができます!

時に記念撮影される時や
ウェディングなどには最高です!!


元々の柿ちゃんの髪質ってこんな感じでした↓
この時はカラー後3カ月で、旅行で海にいくから染めなかったので色が落ちてしまっていました↓

三カ月経ち、海に浸かったりすると地の色に戻ってしまいます(染めた色によります)




いわゆる地の髪色です。(花のモチーフはカラーチョークで色をつけています)やはり比べると、自身が持つ髪の質が露出してるのがわかりますよね。

本来はこんなにオレンジっぽくて硬い感じなんです!

これをしっかり見極めて素敵にすること
ここがプロフェッショナルのなせる業!!!!

やはり、柿ちゃんの髪は濃い目の色でしっかりカバーしてこそ輝きます!






めちゃくちゃ綺麗です!!!!
まさに外国人のような髪質に見えます!

くどいようですが綺麗な色づくりは

色彩学+経験

そして過去のやり方にとらわれない、プロ以上の混合比率でしっかり髪の土台を作り上げる!
上質な髪を作るには、「髪の色とは何なのか?」を考え抜いてこその技術になるのです!


髪と頭皮を徹底的にケアし、
色に関してはどこにも真似できないジャストフィットな色彩学でアプローチをする!!

これこそがbelog chez vousが
「カラーのうまい美容室」として名をはせてる所以です!!



ちなみに高橋さんも染めました!↓

2か月経っています。
色は残っていて深味はまだあり綺麗ですが
毛先のハイライトが褪せてしまっていますね。



で今回は
アッシュグレーのエスプレッソをベースに↓
(かなり濃いグレーで高橋さんの持つ赤みを打ち消しました!)




イッツア
ビューティホ~~~~~~♪


これまた柔らかく仕上がりました!


髪の色はすごくシビアでして
一回のカラーで綺麗に仕上がる方とそうでない方がいらっしゃいます。
過去の履歴でかなり変わります。

僕のお客様は基本髪を育てていますのでどんな色にでも対応しやすくさせていただいています!

初めての方は求められた色に対して、ゆっくりと育てていく事も必要だと思っていただけたらと思います!

強引に色だしするサロンもございますが
一気に変わる施術ほど安定感もなく美しさは得られません。
色が落ちた時にかなりバサつきます。


じっくりと色をを作リ上げるために、美容室では最大限のケアをし
できれば、自宅でのケアもしっかりとしていただく事!

これが美髪を作り上げる法則です!


おさらいしますが
髪は自然と過ごすだけでも傷みます。
おしゃれをするほどに傷みやすくなります。
だからこそ美意識を保つための最大のケアを応援致します!

美しい髪には理由があります!
belog chez vousで上質な髪を育てましょう!

そして、すでにbelog chez vousでカラーされてるお客様
このこだわりを是非自慢してください!!!

LINE@もぜひご登録を!
 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 
アメブロも日々更新中! 
 



 








   
   






















ー プロフィール ー

1977年生まれ 喜早 純也 belog chez vous代表。
2008年よりbelog を設立。2013年にはbelog chez vousの名で拡張リニューアル。
代官山・恵比寿においてトップサロンとして牽引中。
撮影からサロンプロデュース、シャンプー&トリートメント製作、へカタログ出版、教育、美容師としてもコンテストなど数々の名誉を受賞し、あらゆるジャンルをマルチにこなす。サロンホームページ、こちらのホームページもすべて自己プロデュースで製作。 
自分の声と自作のみで表現することに徹底し、お客様に「正直な生の声」として信頼をいただけることに努力しています。
技術では一人一人の髪質や骨格、ライフスタイルに合わせた独自のオートクチュールカットで、出会えた全てのお客様に満足と発見をお約束するスペシャルスタイリストです。





SALON imformation

■年中無休■

 火曜~金曜日 12:00~22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00~21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00~17:30 (最終受付16:30))
 ※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

 サロンホームページ
 PCサイト
 プライス&アクセス
 スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABC.MAMIES 5F
 mail@hair-belog.com