本文へスキップ

美容師 喜早純也 の個人メディアです。

TEL.03-5794-8072

東京都渋谷区恵比寿南1-16-12 ABCMAMIES 5F

美容師 喜早純也のパルプンテラス ブログ


2015.02.08
「自撮り講習」



本日は自撮り講習をやりたいと思います。



現在、時代は自撮りです。
自分で撮影するからには「いかに自分を美しく撮るか?」

この言葉がすべてでございます。



例えば誰かに撮ってもらえるとしたら↓

グアムにての早朝、眠すぎてほほが垂れてしまってるる柿ちゃんさえも




とってもキュートに撮ることができます。




例えば、
あごが出すぎてしまってる前田くんも


こんなにかっこよく撮ることができます。


(これなんて、メンズスタイルで「人気1位」を突っ走ってた時ありますからね(笑)

二人ともスタッフですから、モデルの要素はなく、プロの表情を作ってくれるわけではありません。

やはり、ここはカメラを通して、
「その人の良さを引き出す!!」

ここに集約されます。
足りないところを補う。
僕が、彼らの良さを知ってこそ成せる業です。

では、もしも僕が自撮りをしたら???
普段お客様の魅力を引き出す美容師が自撮りをしたらどうなるか?


そうです
自撮り成功の秘訣とは
自分をよく知っている

究極のナルシストのなせる業です!!


それでは僕のステータス

37歳 中年です 
普通の青年と思っています
歳もとり老化もし始めました

顔に一切力入れないとこんなもんです↓



ここからが勝負です!!

自撮り撮影における心得
・30過ぎたら真っ向勝負は危険!!
・服装にこだわるな!
・シチュエーションにこだわるな!
・機材にこだわるな!
・自分を良く見せようとするな!


これです

背伸びしても若き美しさには届きません。

所詮はただのおっさんです。
そもそも、自撮りなんてするわけの無い世代です。

しかし、中年代表として、美しく撮る方法をレクチャーできたらと思います。


―準備するもの―
・服はユニクロでよし!!服にこだわる必要なし!
(今回は何度も洗いすぎて、ホワイトがグレーになっちまってるユニクロのエアリズムです。およそ五年の付き合いの寝巻です。)

・機材はiPhone! レフ版もいらない!他に一切必要なし!

・シチュエーションはベッドでよし!!
(背景にこだわる方が多いと思うのですが、そんなものはベッドでよし!
ちょっと就寝前のメールついでの環境。これでよし!)

・真っ向勝負は避ける! 普通の正面撮りでは耐え切れません!!
大人ならではの雰囲気を出す方法を身につけておくべし!


要するにこれでよし!!↓



寝る前に一発撮る!
その程度のノリが30歳以降には必要!!

縁担ぎに、赤パン着用は大いにあり!好転作用抜群!!

しかし、、、
この項目を抑えてきれていない方によくありがちな失敗例↓


流行りが良かれと思って、自撮り棒使っちゃう! ↓




ダメYO〜〜〜!!ダメダメ!!

これ絶対にダメ!!!



30歳超えると流行りに敏感がカッコいいと思いがちです!!

そうです
今流行の自撮り棒
こんなので撮ったら

生活感出すぎますからね!!!

縁担ぎの赤パンまで写っちゃダメです!!

百歩譲って意見を聞いたとして、

「いや、
結構角度キメて撮りましたから!!
後でトリミングするんでオッケっす!!!」



って正論言われても・・・






これもっとダメ!!

暴走族の集合写真で後ろの方にいる雑魚っぽいのを拡大しちゃった感じになるだけ!!!!
しかも自撮り棒が木刀に見えちゃいますってば!!

完全乙物!! いつかニュースに使われるのがオチ!!


で、続いてこんな失敗例 ↓

「ベッドで撮ればいい」だけをインプットしちまった結果・・・




普通に寝てる写真をアウトプットしてしまう!!






これ最もダメ!!

一言で
「キモイっ!!」

おっさんの寝顔が回ってきた日には
一瞬で離脱します!!!!

今もこの時点で半数が離脱したと思います!!!!


そしてまたもや
百歩譲って、意見を聞いたとします。

「いや〜このままだとあれですから、
最近流行りの『インスタント』ってので加工したらよくなりますよ!」


って
そのアプリ云々の案でごまかすのはありですが…
この写真でそれすると…









インドのガンジス川を見てしまった人の
トラウマを呼び起こしてしまいます!!!

(死体流れてるやつね。。)


教訓!
身をもって傷つく前に、これにて知るべし!!!



30歳以上は流行りに流されず
適正な加工を!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい。
ここまでよろしいでしょうか。

情報をしっかり読み取ってこそ大人の質になります。
中途半端は諸刃の剣となり、危険を招くということです。

自分を高く見積もってはいけません。
所詮ビジュアルは低下します。
弱点はうまくカバーです。
その上で「質」を感じさせるテクニック、これが大人のたしなみです。

自撮りごときですが
「たしなみ」から入る大人の自撮り。

それでは行きます。

37歳 喜早 純也
大人の自撮り












これです!!!


このポーズからの↓




iPhoneのフラッシュを焚きつつの撮影!

そしてシンプルに肌感の衰えを隠すためにモノクロ! 



アプリなし!!
iPhone標準装備の「モノ」を選ぶだけ!!


大人だからこそ
自分を売り出すにはテクニックを身につけることです!!




おさらいです

ベッドを選んだ理由
背景がくしゃっとしてカッコいいです!
そして最大の理由は、、、
寝転がることで頬の重力がキャンセルされ、
結果、頬が引きあがって見える事で、簡単に若く見せられます!!

服より大人のオーラが肝心!

流行りのアプリは使用禁止!!
自撮り棒使用は一人では絶対にダメ!!

表情も気張っちゃダメ!
苦労がにじみ出るくらいが良し!!

なんだか酔いしれてる雰囲気が大切!!

そんなわけで
自分をより美しく撮る「自撮り」

活用してくだされい!



 

LINE@もぜひご登録を!
 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
 
アメブロも日々更新中! 
 




 
 







   
   






















ー プロフィール ー

1977年生まれ 喜早 純也 belog chez vous代表。
2008年よりbelog を設立。2013年にはbelog chez vousの名で拡張リニューアル。
代官山・恵比寿においてトップサロンとして牽引中。
撮影からサロンプロデュース、シャンプー&トリートメント製作、へカタログ出版、教育、美容師としてもコンテストなど数々の名誉を受賞し、あらゆるジャンルをマルチにこなす。サロンホームページ、こちらのホームページもすべて自己プロデュースで製作。 
自分の声と自作のみで表現することに徹底し、お客様に「正直な生の声」として信頼をいただけることに努力しています。
技術では一人一人の髪質や骨格、ライフスタイルに合わせた独自のオートクチュールカットで、出会えた全てのお客様に満足と発見をお約束するスペシャルスタイリストです。





SALON imformation

■年中無休■

 火曜〜金曜日 12:00〜22:00 (最終受付20:30)
 土・日曜日  10:00〜21:00 (最終受付19:30)
 月曜日・祝日 11:00〜17:30 (最終受付16:30))
 ※喜早の休みは基本的に水曜日となっております。

 サロンホームページ
 PCサイト
 プライス&アクセス
 スタッフ&ブログ
 

 TEL.03-5794-8072
 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-16-12
 ABC.MAMIES 5F
 mail@hair-belog.com